月別アーカイブ: 2012年6月

リラックスできる音楽

不眠症の改善にはいくつかの方法があります。ハーブティーを飲んだりツボを刺激したりと、人によって異なります。その一つの方法に音楽を聴くという方法もあります。
自分が好きな音楽を聴くというのではなく、心をリラックスさせるために作られた音楽を聴きます。ヒーリング音楽という分野です。自然の波の音、鳥の鳴き声など、リラックスさせる音や音楽が収録されているCDが販売されていますので、一度探してみてはいかがでしょう。不眠症の改善に効果があるように作られたCDもありますので、そういった専用のCDを購入してみてはどうでしょうか。
人によって、どのような形で音楽を聴くかというのは異なります。ヘッドホンを使うか、スピーカーを使うかということになりますが、ヘッドホンの装着感が気になるという人は、スピーカーを使ったほうがいいでしょう。反対に、外の車や電車の音が原因で眠れないという場合は、ヘッドホンがいいでしょう。
どちらも場合も、音量は低い方が効果的です。音楽に気持ちが集中してしまうと目が覚めてしまうので、ほんの少しだけ聞こえるというボリュームに設定がいいでしょう。
不眠症の改善に音楽を聞くというと、気休めのように思う方もいるかもしれませんが、音楽が脳に与える働きなども科学的に研究されていますので、一度試してみてはいかがでしょう。

赤筋トレーニングで上げる代謝

運動は代謝を上げるのに有効で、中でも赤筋のトレーニングは、脂肪を燃焼する働きが上がり、
基礎代謝を上げると言われます。
赤筋とは筋肉の種類です。人間の筋肉には赤筋と白筋があって、白筋は、体の表面にある色の白い筋肉であり、
物を持ち上げたり走ったりといった運動で使われ、赤筋は、その名の通りに赤い筋肉繊維を意味し、
呼吸や心臓での血液循環などの生命維持活動を司る、ゆっくりした動きに向いた筋肉です。
遅筋と呼ぶこともあります。
代謝を上げるには赤筋が関係し、持久力に長けていることから、有酸素運動を行う時に使われます。
赤筋は白筋よりも体積が大きく、エネルギーを変換する働きがあるミトコンドリアを多く含むので、
鍛えると代謝が効率よく行えます。
赤筋は、ジョギングや水泳、マラソンなどの有酸素運動で鍛えることができます。
有酸素運動は負荷が小さい運動が多いので、体力に自信のない方でも始めやすいでしょう。
ウォーキングならば、性別・年齢を問わず気軽にできます。
背骨には赤筋が集中しているため、背筋を伸ばす運動は赤筋を増やすのに効果的です。
この部分を重点的に鍛えることで、より基礎代謝量を引き上げることが可能です。
筋肉トレーニングを行って赤筋を鍛え、代謝を向上させましょう。

セルライトは代謝を高めても減少しないそうですね。。困ったものです。
最近はセルライト除去専門のサロンもあるみたいなので、今度相談してみよっと。